Bye-Byeジープ君




この長梅雨の合間"カラッと晴れた"時のお話






長雨で壁土のボロ家の湿度は80を切らない


おかげでジメジメ


なにせ


樹齢ウン百年???の欅がある神社の森の下に住んでる




とってもお気に入り


だけど


ジメジメは二乗状態






梅雨の合間にカラッと晴れた


お尻むずむず


イソイソわくわく


なにはさておきお出掛けお出掛け


やっぱ ジーピングでしょ


上の息子が小学校でチト罪の意識


でも 帰ってくるまで 待っちゃイランね




ボロジープに乗って 鈴鹿のお山目指して いざGoGoGo!


早速 滝 発見


この夏は絶対ここで泳ぐぞ




我が家の穴場隠れプールに指定


ラッキー!


それにしても腹減った


こういう時はおにぎりかオヤツ


イソイソしすぎで手薄だグーッ!


次回忘れず持ってくぞ


それにしても喉カラカラ


こういう時はボカリかお茶


ワクワクしすぎて手薄だグーッ!


次回忘れず持ってくぞ




しかたないので ボロ家に戻って お昼ごはん




上の息子が小学校から 「たっだいまー!」


「エッ、お山に行ったの? 僕も行きたーい ずるいゾずるい」


ごもっとも


「ごめんなさい」






仕切りなおし


でも まぁ 近場にしとこっかぁ 朝から二度目だし


では


ボロジープに乗って 一番近いお山の林道 ドンツキ 目指してGoGoGo!




その前に


近所の駄菓子やに寄って


ポテトチップスにジュース チョコレート お好みあられにお茶


準備万端 いざ 出発


勝手知ったる 我がお山


何回登っても イソイソ ワクワク 嬉し嬉し


新婚の頃 この先で 鹿の角 拾ったっけ


あの大岩に座って食べたおにぎりは旨かった


今日のオヤツも旨い旨い


早速Eiji-chanが岩 ゴロゴロ 川岸をジーピング


幾つになってもガキンチョみたいで嬉し嬉し


でも


そろそろ帰ろ ナンダカ 眠くなってきた


ではでは 来た道 帰り道




ちょっと下り始めたら ジープがガタゴト?!ちとオカシィ


Stop!


ザッと見渡したけど異常無し 


ではでは 来た道 帰り道


ちょっと下り始めたら ジープがガタゴト?!やっぱりオカシィ


Stop!


ザッと見渡したら異常無し???


ゲゲッ!!!!異常発見


左前のタイヤが外れそう


ゲロゲロピーゲロゲロピー(我が家独特のビックリした時の表現スタイル)


みんなジープから降りろ




「ジープ君が大変だァァァァァ」


EIJI-chanすかさず点検


車軸が折れてる モシクハ ボルトが飛んで車陣が外れてる


さっきの岩ゴロゴロ川岸をジーピングがアカなんだ


Eiji-chanが言った


「もうすぐ日が暮れる 早く山を下りよう」


『ゲゲッ!?どうやって』


「もじがじて 歩いてェェェェェェ」


ゲロゲロピーゲロゲロピー(我が家独特のビックリした時の表現スタイル)




振り返ったら


子供達は既に走り去って姿が見えない


さすが我が子 サバイバルにはめっぽう強いわぁ〜


とりあえず


ジープ君がこれ以上傾いて負担がかからないよう 大きな石で補強


Bye-Byeジープ君


対策練って出直してくるから




EIJI-chan&奥-chanも山道を走る走る


我が子は何処だぁ?!


遍遍爪慶涎 なんだか心配 奴ら何処まで走っとんねん


おかげさまで一本道


でも


路肩は崖の山道 落ちたら渓流 雨の後で流れがきつい


遍遍爪慶涎 とっても心配になってきた 奴ら何処まで走っとんねん




ブラブラ二人で歩いてる 我が子 発見


ホッ?!


Eiji-chanが言った


「折角だからハイキング気分で行こう」


『なに言うとんねん、こいつぅ‥ もうじき日が暮れるんだぞ』


「みんな一緒で怖くない おやつもジュースも残ってる 今日はラッキー 」


『…、ゞ‥』




ハハッ、


ホンマ


「笑わしおんなぁ」




結局


1時間40分 歩き続けました


山を下り終えた所で 丁度 夕暮れを迎えた我が家 を 見ることができました




残された ジュースとおやつ は 空っぽ に なりました


翌日から 4日ほど筋肉痛で 歩行が困難でした


結局結局


ジープ君は古い部品待ちの間に朽ち果ててしまうと悲しいので


売り主 兼 持ち主だった車屋さんの ガリバー君 に あげちゃいました


「只でモッタナイ」と奥-chanが言ったけど


「自分たちで あんな 山奥まで 取りにいけないよ」と言うEIJI-chanは


「年 取ったら もう一回 オープンのジープ 買おうって夢が一つ増えた」




寂しそう&嬉しそう




Bye-Byeジープ君


夢をありがとう




でも


やっぱ君無しでは淋しいぃぃ〜




EIJI-chan曰く


「僕 今度は自衛隊の払い下げの 緑のボロ が 欲しい」


『何 言うとんねん コイツ』




お ま け コーナー


樹齢ウン百年???の神社のケヤキの木には


"ホー助ホーホー"が住んでる


フクロウだかミミズクだか見たこと無いから判んない


けど


夜 声が聞こえる


「ホーホー  ホーホー  ホーホー」


オカリナの音色によく似てる


嬉しい


幸せやぁ


そのうち


"お化けのトトロ"に会えるんじゃないかと すっごく 期待してる



*Sorry, this page is Japanese only.



*無断転載禁止 Copyright (C) 2003-2008 EMAE Aki All Rights Reserved.