Eiji-chanが教えてくれるウラワザ指カレンダー 中級編



Eiji-chanがいつの頃からか 知っている指カレンダー

基本編&初級編をクリアしたら

やっぱ人情でしょ

「30年後の未来の誕生日は何曜日?」


ナンテ

だからって別に人生にとってどうってことないけど

でも

携帯TELのカレンダーで確かめるのは大変だし

たまたま日曜日だったりしたら


『ムムッ、70歳の婆さんの(スナワチ私...)日曜日かぁ‥‥‥???楽しい???』

とか

たまたま水曜日だったりしたら


『ムムッ、40歳のオバサンの(スナワチ今年成人した女の子...)水曜日かぁ‥???幸せ!?』

とか

だからって別に人生にとってどうってこともないんだけど

やっぱ人情でしょ

「30年後の未来の誕生日は何曜日?」

確かめなくては



拠り所と「今年の誕生日」について割り出す

チナミニ私は、今年2003年の2月28日でした

では

親指を2月のスタート位置に準備

 

28日のうち7進法で動きの重複する部分を差っぴく計算

スナワチ 28-(7×4=28)=0


2月のスタート位置から±0で親指は動かない

「2003年は+2の年」


0+2=2

では2月の位置から2つ動かしてみる


一つ進む


二つ進む

2003年2月28日は「金曜日」だった

そして

30年後つまり2033年2月28日を考える



その前にEiji-chanから奥-chanにクレームがついた

Eiji-chan曰く

「そもそも指カレンダーとは、指を動かして考えることに意義があるんだよ」

『なに言うとんねん、こいつぅ‥』

「例えば基本編の2003年12月31日にしても"指を動かして考える"からオモシロイのだ」

『…、ゞ‥』


<Eiji-chanのやり方>

基本編にある2003年12月31日だと何曜日になるか考える時は

まず12月



31日から7進法で動きの重複する部 (7の倍数で最大のもの)を差っぴくと

31-(7×4=28)=3


一つ進む


二つ進む


三つ進む


「2003年+2の年」


一つ進む


二つ進む


2003年12月31日は「水曜日」


『…、ゞ‥』

奥-chan

「ごめんなさい」


指カレンダーとは、指を動かして考えることに意義がある


いざ

2033年2月28日を考えてみる

モトイ

2003年2月28日は「金曜日」だった


30年から7進法で動きの重複する部 (7の倍数で最大のもの)を差っぴくと

30-(7×4=28)=2


一つ進む


二つ進む

うるう年の回数を差っぴく

2033年だから33÷4=8余1

8回で7進法で動きの重複する部 (7の倍数で最大のもの)を差っぴくと

8-(7×1)=1


一つ進む



2033年2月28日は「月曜日」だ

チナミニEiji-chanのうるう年の回数の数え方は

来年2004年のうるう年だから1年後1回


30年から1年引いた29年間には29÷4=7余1

1回+7回=8回

と考えるらしい

『70歳の婆っさまの誕生日は月曜日かぁ‥‥‥???』


「笑わしおんなぁ」


あなたも是非お試しあれ !

では、次回<上級編>「あなたの生まれた日は何曜日だったんだろう?」です。


お ま け コーナー


<うるう年の考え方に関する考察>


Eiji-chanの場合

今度のうるう年が◎年後なので

知りたい◆年後の(◆年-◎)÷4に1を足して割り出す


奥-chanの場合

知りたい◆年後が20☆☆年で考えている今が20★★年なら

(☆☆÷4)-(★★÷4)で割り出す


単に

4 8 12 16 20 24 28 32 36 …


指で数えるのも結構良いかも??


どの場合も考えている今が もしも うるう年に当たっている時は

<うるう年は2月29日を境に「+1」だったり「±0」だったりする >

ので

気をつけよう








■メールマガジン・アドレス登録
メールアドレス(半角):
 
■メールマガジン・アドレス削除
メールアドレス(半角):
 

Powered by melma!


*無断転載禁止 Copyright (C) 2003-2021 EMAE Aki All Rights Reserved.